アドネットワークの広告単価を下がりにくくする方法

相談メールをいただきました。記事にすることを了承いただいたので記事にします。

ぽんきちさん、こんにちは!

最近アダルトアフィリエイトを始めました「ねこ」と言います。

「アダルトアフィリエイト登竜門」のブログでは有益な情報を提供いただき、ありがとうございます!

今日はぽんきちさんに是非お聞きしたいことがありメールをさせて頂きました。

私は3ヶ月ほど前からエロ動画のまとめブログを運営し始めました。(アフィリエイト歴も同様です)

サイト名は「○○○○」で、urlは○○○○になります。

1日のアクセスは7000〜10000pvぐらいと弱小も良いところですが、「徐々に成長していけば良い」くらいに気楽に考えているので、アクセスに関してはそれほど悩んでおりません。

ただ気になるのは「収益化」の面です。

以前ぽんきちさんの「アイモバイルのアドネットワーク広告を20倍にする方法」を拝見して、それをすぐに実行に移しました。

また、私は他のアフィリエイターの方から動画内に広告を埋め込む方法を教えてもらったので、その効果はものすごいことになりました。

(写真を添付しましたので、見て頂けると有り難いです)

player

クリックで画像拡大します

クリック率は5パーセント程度を維持してこんな弱小ブログにも関わらず1日1000円ほどの売り上げが出るようになり、最高では3000円近くにもなりました。

エログでの目標収入はこれくらいで十分なので、この結果に大変満足していました。

しかし…そこからが悪夢の始まりでした。

アイモバイルの単価が大暴落を始めたのです。

ただ、pv数の増加やクリック率の高さによって単価が下がることは聞いていました。

ただ、その低さがもう異次元なのです(涙目)2円とか3円で文句を言っている人がいますけど、そんなの十分すぎです!!私なんて平気で1円切ってますから……。単価が0.5円とかですからね。こんな単価ってあるんですか?(苦笑)

(ご参考に写真も添付したのでご確認頂ければ幸いです)

i-mobileの管理画面

クリックで画像拡大します

1週間ほど様子を見ましたが単価は一向に上がる気配があがりません。

月が変わっても同じなようです…。シビレを切らしてpv数を稼いでくれる人気記事はアドデラックスの広告に張り替えました。

ですが、収益は今のところ400円くらいでアイモバイルの時のような爆発力がありません。

ここで質問なのですが、アイモバイルの単価を何とか戻す方法はないでしょうか?

本当に2〜3円とかで良いんですけど…。

お忙しいところ大変申し訳ありませんが、是非アドバイスをよろしくお願いします!!

記事化に関してはサイト名を隠していただければオーケーです。(あまりにもショボいサイトなので恥ずかしいです)

ただ、「単価の大暴落」みたいな内容であれば参考資料としてお役に立てるかもしれません。

長文になり申し訳ありません。是非お力を貸してください!

ねこより

メールありがとうございます。ぽんきちです。

「アドネットワークの広告単価が下がって困っている」同様のメールはよくいただきますのでここで記事にして説明します。

本当はもっと沢山のパターンがありますが、わかりやすくするためにシンプルに説明します。

出会い系のアフィリエイトは1件ユーザーが登録した場合に売上が発生します。

  1. ねこさんのサイト上の出会い系サイトの広告をクリックする
  2. 飛んだ先でユーザーが出会い系サイトに登録する(成果発生)

有料の動画サイトのアフィリエイトも1件ユーザーが登録した場合に売上が発生します。

  1. ねこさんの有料動画サイトの広告をクリックする
  2. 飛んだ先でユーザーが有料動画サイトに登録する(成果発生)

上の2つのケースとは異なり、アドネットワーク広告はクリックされれば売上が発生します。

  1. ねこさんのサイト上のアドネットワークをクリックする(成果発生)

アドネットワークの場合は成果発生のポイントが早いですよね。広告がクリックされたタイミングです。アダルトサイト運営側からするとなんだか得した気分になります。「もっとアダルトネットワークの広告をクリックさせれば簡単に大儲けできる」と思うかもしれません。しかしこれは大きな勘違いです。

広告出稿側がアドネットワークにお金を払うわけ

電子書籍サイト等がアドネットワークに広告を出すのはなぜでしょうか?自社サイトに人を呼び込んで課金してもらうためです。もしねこさんが動画内に広告を埋め込む方法で広告掲載したら、一体なにが起きるでしょう?おそらくクリック数は爆発的に増えます。しかしクリック後に電子書籍サイトを見て、ユーザ登録してその後で更にお金を払う人の数はそれほど増えないはずです。

つまり、ねこさんは質の悪いクリックを大量に送った結果、アドネットワーク側にクリック単価を下げられてしまったわけです。

広告出稿側はアドネットワークにお金を払っています。お客になる見込みのないアクセスをもらっても広告出稿側は嬉しくありません。本当に自社サービスにお金を払ってくれる濃いユーザーが欲しいのです。

アドネットワーク広告の単価が下げられるパターン

ねこさんは埋め込み動画にかぶせるタイプの掲載方法で単価を下げられてしまいました。他にもアダルトサイトでアドネットワークの単価が下げられやすい貼り方があるので紹介します。

1. 動画リンクにぴったりくっつけて貼る

誤クリックを生むので単価が下げられます。

2. アドネットワーク広告を多く貼りすぎる

サイトの質が下がるので単価は下がります。

埋め込み動画にかぶせる方法も含めて、広告先の利益につながりやすいのかどうかで考えれば単価が下げられる理由がわかると思います。

アドネットワークの最適な露出を模索しよう

アダルトサイト管理人なら広告が少ないサイトがアクセスが伸びやすく、広告が多いサイトはユーザー離れが起きやすいのは知ってますよね。

でも広告を貼らないとサーバ代が払えませんのである程度の広告は必要です。究極的に言えば最小の広告露出で最大の広告効果を叩き出せたら最高です。

アドネットワークは貼りっぱなしでいい点が最大のメリットです。誤クリックを生まないような場所を厳選して掲載するのがおすすめです。

  1. サイトのPVも伸びる
  2. クリック単価も下がりにくい

この2点が両立するような掲載位置を模索するのが長い目で見て最も稼げる方法だと思います。

ねこさん、今回はメールありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加