PVが確実に伸びるアクセストレードの手法 その2

どうも、ぽんきちです。

昨日の続き、エログちゃんねるから送られてきたアクセスをどこに流すかについて書きます。折角送られてきた大切なアクセスを流すのですからアクセストレード先はよく吟味する必要があります。まずはアクセストレードの候補となるサイトを絞りましょう。

  • 自分とPVが同規模~2倍程度のサイト

    確認方法 アクセスカウンタやアクセスランキングを見る

  • 現在進行形で更新されているサイト

    カレンダーや記事の日付で最近も更新されているかを確認

  • 自分のサイトと似たジャンルのサイト

    同じジャンルのほうが相手方も自分のサイトの紹介をしやすいしPVもおくりやすい。

  • まずこの挙げた3項目でフィルタリングしてみてください。意外とこの3つ共クリアしてるサイトは少ないはずです。

このあとさらに絞り込みを行います。

なぜここまで厳しく絞るかというと折角エログちゃんねるから送られてきたアクセスを
無駄打ちしたくないから。
これに尽きます。

で、本題の第2段階のチェック項目ですが今度は少し難しいです。

第2段階では相手サイトの管理人さんのアクセストレードへの意識を調べます。

  • 相手サイトのランキングをもう1回チェック

    ランキングのURLの置換処理はマメにされているか。置換されていないURLが大量に上位にある場合、アクセストレードの意識が低いと判断できる。ランキングに入っているサイトもチェックしてみる。ランキングに入っているサイトともアクセストレードしたいと思えるかどうかが大事。ワンクリック詐欺の広告が大量に貼ってあったりするサイトばかりランクインしていた場合、そのサイト自体がワンクリック詐欺業者の運営する衛星サイトである可能性もあるので避ける。

  • 相手サイトは相互リンクサイトにアクセスを流しているか

    当サイトは騙しリンクありません!と宣言しているサイトは多いですよね。ですが本当に騙しリンクが一切なく記事内にも相互リンク先の紹介リンクもないサイトはアクセストレードの相手としては不適です。その手のサイトはユーザー目線では良サイトかもしれませんがアクセストレード相手としては向いてません。

どうでしょうか?ここまでフィルタをかけてそれでも残っているサイトって結構少ないはずです。

じゃあ早速相互リンクの依頼しよう!と行動するまえにちょっと待ってください。あなたのサイトは相互リンク依頼をしてOKしてもらえるサイトになっていますか?

今回のフィルタリングの項目はあなたのサイトにももちろん当てはまります。

URLの置換処理ちゃんとしてますか?相互リンクサイトの紹介とかちゃんとしてますか?
マメに良記事の更新してますか?

とりあえずそのあたりの改善をしてから相互リンク依頼してみましょう。そうすれば相手サイトがOKしてくれる確率はかなり上がりますよ。

エログってものすごい数ありますけど今回のフィルタリングを通すとかなり厳選されますよね。2割くらいしか残らない気がします。あなたのサイトもその2割になってどんどんPVを伸ばしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加