アダルトアフィリエイトで稼ぐためのアクセス解析 クリック数測定編 その2

この記事は古い情報です。最新のGoogleAnalyticsでのトラッキングの方法は下記リンクをクリックして下さい。

イベント トラッキング GoogleAnalytics

↓ここから先は古い情報

前回の続きでGoogleAnalyticsでクリック数を測定する方法を書きます。

GoogleAnalyticsはアカウントを作るだけでOKです。管理画面で特に設定することはありません。htmlでリンクを貼るときにちょっとコードを書き足すだけでOKです。

以下に3つの画像があります。サムネイルをクリックするとyoutubeの動画に飛びます。


バナナ


きゅうり


もも

このページのソースを見てもらうとわかるのですが

onClick="_gaq.push( ~

等と書いてありますよね。これでクリック数がカウントできます。設置して1日~2日でGoogleAnalyticsのコンテンツ→イベントのトラッキングを見ればクリック数がカウントされているはずです。

クリック数を測定しておく事で「可愛いサムネイル使うと可愛くないサムネイルに比べて何倍もクリックされるんだな」とか、「同じサムネイルを貼りっぱなしにするとクリック率が落ちるな」とか、「ボクのサイトは女優系動画サイトの広告より素人系動画サイトの広告のほうがクリックされてるんだな」とかサイト改善の手がかりになります。もちろんクリック数測定はアダルトアフィリエイト以外にも応用できます。

例えば

  • 相互サイトAさんからよさげなサムネイルを持ってきて自分のサイトに貼ります。
  • 相互サイトBさんからよさげなサムネイルを持ってきて自分のサイトに貼ります。
  • 相互サイトCさんからもよさげなサムネイルを持ってきて自分のサイトに貼ります。

それぞれのサイトにリンクを張ってクリック数を測定してみますそうするとクリック数で相互リンクサイトさんのサムネイルの出来が数字になって出てきます。サムネ作りがうまいサイトとそうでもないサイトが数字になって可視化されます。これ、数字になって出てくることがものすごく大事です。

同じ位置に貼ったサムネイルでもその質によって10倍、20倍もクリック数が変わったりするんです。この数字の差を見るたびにサムネイル作り頑張らないと!と思うわけです。

ここだけの話、このようにクリック数を細かく測定してアクセストレードや広告のコンバーションUPを頑張っているエロサイト(特にエロブログ)はとても少ないです。多分全体の10%もやってないと思います。

だからこそやる価値はあります。

今回のAnalyticsについて、もっとわかりやすい説明は

Google アナリティクス イベント トラッキング ガイドに書いてあるので読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加