アダルトアフィリエイトとSEOの今後について

SEOのイメージ画像

ぽんきちはアダルトサイト以外の一般サイトも運営しています。そのとある一般サイトについて先日打ち合わせをしてきました。

その席で「ぽんきちさんのサイトはSEO強いですね、なにかやってるんですか?○○で検索しても☓☓で検索してもGoogle1位ですよ」と尋ねられたんですよね。

実はぽんきちはその事実をその時始めて知りまして(笑)「え?そんな単語で1位だったの?」とびっくりしました。


話をアダルトサイトに戻しますね。

昔のアダルトサイトはSEO対策として背景色と同じ色のフォントでユーザーに見えないように検索に引っ掛けたいワードを羅列したりとかありましたよね。その後、PCの検索エンジンが進化してその手法が通用しなくなると今度はガラケーサイトでサイト量産でSEOかけてアフィリエイトでかなり儲けた人がいたりとか。まぁそんな噂が耳に入ってくるわけです。ちなみにこれアダルトだけじゃなくて一般サイトでもありましたよね。手法の話なので一般サイトでやるかアダルトサイトでやるかというだけなので。

で、SEOはこれまで検索エンジンを欺いて大して中身の無いサイトでも上位表示させてやろうというサイト側と真にユーザーの役に立つサイトを上位表示させようという検索エンジン会社側の戦いの歴史でもありました。

以前は検索エンジンを欺いて上位表示を目指すことが”割に合った”ケースも確かにありました。いたちごっこな事は百も承知で検索エンジンに対策されるまでにがっつり稼げればいいじゃん!的な。

現在は“検索エンジンを欺いて上位表示させる方向で努力する旨み”がない時代に既になってます。

ここでぽんきちはSEO対策とか勉強しなくてもいいよ!と言いたいわけではありません。SEOについて全く知識がないとよかれと思ってやっていた行為がSEOスパムだったり、検索エンジンに嫌われちゃう行為だったりというケースが起こりえるからです。

なのでSEOでは「この手法は今が旬!これやっとけば上位表示確実!」みたいな話題を追っかけるよりもSEOでやってはいけないこと、べからず集みたいな物を頭に入れてサイト運営したほうが長期的には得なんじゃないかなと考えてます。検索エンジン会社は「真にユーザーのためになるサイトを上位表示させる」という目的で今後も検索エンジンを日々改善していくと思われます。

基本はとってもシンプルで「ユーザーが喜ぶ情報を掲載する」に尽きるんじゃないでしょうか

うーん。今回はあんまりアダルトじゃない記事になってしまいました(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加