アダルトアフィリエイトとファーストビューについて

ファーストビューはサイトを開いた時に表示される範囲の事です。

例えば日本経済新聞なら

nikkei

こんな感じ。

ファーストビューで気をつけておきたいのはそれぞれの環境によってファーストビューで表示される範囲が変わる事です。

大画面のパソコンだったり、モバイル型のノートPCだったり。最近はスマートフォンも増えていますし。iPad等のタブレット端末も多いです。

例えばヘッダ画像がとても大きければ画面の小さいパソコンで見た場合、ファーストビューがほぼヘッダ画像で占拠された状態で表示されます。

ついつい忘れてしまいがちなのがアダルトサイトはいろんな閲覧環境で見られている事です。どんな閲覧環境の人が見ているのかを確認するにはGoogleAnalyticsのユーザー→サマリーからいろいろリンクを踏んでチェックしてみてください。

どんな解像度の人が見ているのかは「ユーザー→ユーザーの環境→ブラウザとOS→プライマリ ディメンションの画面の解像度をクリック」で確認出来ます。

他にもプライマリ ディメンションの項目にはブラウザやオペレーティング・システム(OS)等があるので確認してみましょう。解像度320×568はおそらくiphone5です。OS一覧を確認すると意外とプレステ3で見ている人がいたりと驚きがあるはずです。

普段同じパソコンで作業していると自分の環境が標準だと錯覚しがちですがそんな事はないので注意しましょう。

アダルトアフィリエイトで稼ぎたい気持ちが大きすぎてレクタングル広告を貼りすぎてコンテンツになかなかたどり着けない。コンテンツに辿りつけないサイトにはユーザーが定着しない。この悪循環に陥らないように気をつけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加