今後、アダルトサイトの相互リンクはどうなっていくのか?

質問メールをいただいたので記事にします。

はじめまして、◯◯と申します。
◯◯◯◯の管理人です。
アダルトアフィリエイト登竜門にはいつもお世話になっています。

今回は「えろつべ」さんの相互リンクについての考え方を
お聞きしたくメールさせていただきました。

当サイトは相互リンクページを個別ページとして独立させたうえで、
相互リンク依頼をしていたのですが、
先日ある管理者様から
「リンク集ページからの被リンクはスパム扱いになるので外してもらえないか」
という趣旨のメールを頂戴しました。

たしかにgoogleのリンクプログラムを見ると、
(https://support.google.com/webmasters/answer/66356?hl=ja)
「過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成すること」は検索結果に影響を及ぼすと書いてあります。
ですがこの相互リンク集をサイドバーに移動することが、
「パートナーページの作成に該当しない」かと言ったらそんなことはなく、
形を変えたパートナーページとGoogleに認識されているように感じますが、
ぽんきちさんはいかがお考えでしょうか?

アダルトにおける相互リンクの意味・目的をお聞かせ願えたらなと思います。
個人的にはアダルトSEOと一般SEOは違うアルゴリズムで動いていると
想像していますが、その辺にも触れていただけたらありがたいです。

◯◯様、メールありがとうございます。ぽんきちです。

相互リンク関連の相談はここ半年で増えています。今まで(相互リンクをバリバリやるタイプの)アダルトサイトは一般のSEOとは違う考え方で運営されてきました。

Googleのここ最近打ち出している方針を受けて相互リンクにrel=”nofollow”をつけるサイトも増えていますね。

先日ある管理者様から
「リンク集ページからの被リンクはスパム扱いになるので外してもらえないか」
という趣旨のメールを頂戴しました。

これは相手サイトの管理者様の認識が若干間違っている気がします。上記方法でスパムになるのであれば、ライバルサイトを検索結果から蹴落とす”逆SEO”が可能になってしまいます。例えば、どこかのSEO会社がGoogleが低く評価しているサイトを買収したとします。そこから蹴落としたいサイトAにリンクを貼りまくるとサイトAの検索順位は落ちてしまうでしょうか?多分ないですよね。ないと思いたい。Googleは逆SEOが可能にならないよう細心の注意を払って検索エンジンのロジックを組んでいるはずです。

一方Googleは「お金を払ってリンクを買っている場合はrel=”nofollow”をつけましょう」とアナウンスしています。「お金を払ってリンクを買っている場合」とは例えば広告ですね。

有料でリンクを買っている場合と善意で貼られているリンクをGoogleはどう見分けているのかはぽんきちは知りませんが(笑)

nofollow属性をリンクに付けるのはどんなとき?/海外SEO情報ブログ

http://www.suzukikenichi.com/blog/when-to-use-nofollow-lonks/

でも相互リンクサイトさんからリンク外してくれとリクエストがあったら説明も大変なのでぽんきちなら素直にリンクを外します(笑)

アダルトサイトの相互リンクの目的はアクセスを増やす為です。検索エンジンが今よりもしょぼしょぼだった時代からアダルトサイトは存在しているので当時の風習がいまになっても残っている部分があります。

なので現状のアダルトサイト界で、相互リンク、だましリンクをバリバリやるサイトが多いからといって必ずしもそれがベストな運営方法かというとそうとも言い切れない気がします。

昔、通用した手法が今後も通用する保証はどこにもありません。

◯◯さん、今回はメールありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加