アダルトサイトの画像ファイルを軽くする理由と方法

アダルトサイトといえば画像ファイルやフラッシュを用いたバナー広告や動画をキャプチャしたサムネイル画像ですね。

バナー広告やサムネイルがセクシーおっぱい画像だったら男はうっかりクリックしてしまうというもの。しかし、バナー、サムネイルもサイズや使いどころを間違えるとユーザーのストレスになってしまいます。

例えば以下の3枚の画像ファイルですがファイルサイズが違います。

image200x150no1

image200x150no2

image200x150no3

1番上が25KB、2番目が12KB、3番目が4KBです。

さすがに3番目のファイルは多少画質が落ちますが1番目と2番目は見ても区別がつきません。たかが数KB程度の違いと思われるかもしれませんがアダルトサイトには1ページにたくさんのサムネイルやバナーの画像があるもの。ちりも積もれば・・でこの差がブラウザでサイトを表示した際の速度の差につながります。

ADSLや光ファイバー回線の普及で以前に比べて格段に高速でインターネット接続できるようになったので大きなファイルサイズの画像もサクサク表示できるようになりました。一方、携帯端末やイー・モバイル等の比較的遅い回線でアダルトサイトを見る人も増えているのですね。そんなユーザーの為にも画像ファイルは見栄えが変わらない程度に軽く加工した方がユーザーに優しいのではないでしょうか。

ぽんきちは画像のファイルサイズの調節にjTrimというフリーソフトを活用しています。画像を読み込みツールバーのイメージからJPEG品質を選択し、画像の見た目が損なわれない程度にファイルサイズが軽くなるように調節します。あまり軽くしすぎると画像のエロさが損なわれるので上手に調節しましょう(笑)その他にもjTrimは画像の縦横幅の変更、明るさの調節等が簡単に出来るのでおすすめです。今回は細かい話題でしたがアダルトアフィリエイトで稼いでいる人は意外とこういう事にもこだわっています。

参考リンク:JTrim

  • このエントリーをはてなブックマークに追加