なぜアダルトアフィリエイトブログのアクセスが伸びないのか

フェチ無双外伝

アダルトサイト管理人の方から相談メールをいただきました。記事にすることを了承いただいので記事にします。

初めまして。

アダルトブログを運営しているSと申します。

アダルトアフィリエイトを初めてから1年5ヶ月になりますが、

一向にアクセスが伸びません。

どうすれば良いかアドバイスをください。

下記が当ブログの現状になります。

  • サイト名:フェチ無双外伝
  • URL:http://feteifutei.com/
  • ブログ運用歴 1年5ヶ月
  • 1日の記事投稿数 7~8件

主に画像記事ですがFC2動画を紹介してる記事も書いてます。

FC2ブログで独自ドメイン使ってます。

アクセストレードは検索エンジンを除く上位7サイトを中心にアクセスを送ってます。

相手サイトには画像リンクや忍者ツールを使ってアクセスを送ってます。

スマホサイトにもアクセストレード先の画像リンクを配置済みです。

検索エンジンのアクセス数が今年2月頃から急激に落ち始めました。

以上になります。本当に困っております。

私だけではなく同じ悩みを抱えているエログ管理人は沢山いると思います。

何卒アドバイスをよろしくお願い致します。

S様

メールありがとうございます。ぽんきちです。

サイトを見させていただきました。

  • ユーザビリティ
  • コンセプト
  • アクセストレード

について書かせていただきます。

ヘッダから記事までが遠い(ユーザビリティ)

まず初めにユーザビリティについてです。サイトを開いて記事に到達するまでの距離が遠いです。S様はご自身のサイトですからどこにコンテンツがあるのかはわかっているでしょうが、閲覧者はそうではありません。

相互リンクサイトへアクセスを増やしたい意図は理解できますが、やり過ぎると閲覧者が迷うサイトになります。閲覧者は迷ったら2度と見てくれないと考えてください。「迷ったけどきっとどこかにコンテンツがあるはずだ!」と熱心にサイトを探してくれる閲覧者はいないと思ってください。

カテゴリ分けが残念(ユーザビリティ)

次にブログのカテゴリについてです。地味ですが重要です。「フェチ無双外伝」さんには [お姉さん]カテゴリと[キレイなお姉さん]カテゴリがあります。[乱交]カテゴリとは別に[3P・乱交]カテゴリもあります。他にもアレ?と思うカテゴリ分けがあります。これ閲覧する側からするとよくわからないので整理したほうがいいです。

他にも[セックス]カテゴリの記事が25件で[アナルセックス]カテゴリが42件、[着衣セックス]カテゴリが8件になっています。という事は[セックス]カテゴリが大カテゴリで、[アナルセックス]カテゴリが小カテゴリという訳ではなさそうです。

もし思いつきでどんどんカテゴリを新設している状態なら改めたほうがいいです。

何フェチのサイトなのか不明(コンセプト)

次にコンセプトについてです。アダルトアフィリエイトの収入を目指してサイトを立ち上げる際に迷うポイントとして

  • 総合系
  • フェチ系、マニアック系

のどちらにすべきか、という問題があります。「フェチ無双外伝」さんは

巨乳・パイズリ・緊縛・パンチラ・素人ハメ撮り画像など・・。このブログにはあなたがお探してるエロ画像がきっと見つかります。

とブログのサブタイトルにあるようにフェチ系の総合サイトを目指しているようです。記事を見ていくと熟女、透けブラ、スカトロと雑多な内容になっています。様々なフェチを取り上げていて結局何フェチに向けたサイトなのかわからなくなっています。

閲覧者は「見たいものを見たい」という欲望があります。一方「見たくないものは見たくない」気持ちもあります。

例えば熟女好きでスカトロ嫌いな人はきっと「フェチ無双外伝」を楽しく見られないですよね。記事をずらずらっと見ていたら嫌いなスカトロ記事の画像が飛び込んでくるわけなので。スカトロを扱うならスカトロ好きだけに絞ったサイトを運営するのがいいです。

特殊なフェチはネタが少ないので更新に苦労するという運営上の事情もわかりますが、せっかくサイト名で「フェチ」を名乗っているのに誰に向けているのかわからないのは勿体ないです。

アクセストレードしづらい要素が多い(アクセストレード)

続いてアクセストレード面です。「フェチ無双外伝」さんと相互リンクしているサイトの管理人の立場を想像してみましょう。熟女、スカトロ、洋物を扱うサイトにはアクセスを送るのが難しいです。しかも「フェチ無双外伝」さんはそれらの記事が混在しているのでなおさら送りにくいです。なので逆アクセスランキングがアンテナサイトだらけになってしまうのですね。

検索エンジンのアクセス数が落ちたのには原因があるはずなのでGoogle AnalyticsやGoogle Search Consoleで調べてください。

最後に

本当は興味がないのに◯◯フェチを謳ってサイトを運営すると真のマニアには嫌われます。フェチサイトを運営するならターゲットを絞ってS様が好きなところのみを攻めるのがよいのではないでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加